老化防止サプリで、毎日をイキイキ過ごそう

HOME » 注目の老化予防成分「わさび」の実力を検証 » 知っておきたい「わさび」の豆知識

知っておきたい「わさび」の豆知識

わさびには、他にもこんな効果がある!という、昔から知られているわさびの効果を集めてみましたのでご紹介します。

老化予防に◎ わさびの昔ながらの効果

【食欲増進】
わさびは味覚に刺激を与えてくれる薬味なので、一緒に食べることで食欲が増進します。また食べ物の吸収や消化を促すという効果も得られます。

【殺菌作用】
わさびには食中毒の予防などに効果を発揮する、強力な殺菌作用があります。大腸菌やサルモネラ菌、O-157など、多くの菌の増殖を抑制します。

【防カビ力】
わさびには強力な防カビ力があります。目に見えない胞子やカビの根までをしっかり退治してくれます。

【消臭効果】
魚の生臭さを消したい時にもわさびは役立ちます。わさびと刺身を一緒に食べるのも、生活の知恵として昔から知られています。

ちょっと役立つ、わさびの豆知識を紹介

【わさびの保存方法】
わさびの保存方法ですが、まずわさびを水にぬらして新聞紙で包みラップをして、野菜室へ保管します。その際コップなどに水を入れて、そこにわさびを立てるように保管するのがベストです。
長期保存はそのままラップに包むか、すって素早くラップに包んで冷凍庫に。使用する際は冷凍状態のまますりおろして使えます。

【良いわさびの見分け方】
良いわさびは、くびれがなく、根元から先端までが同じような太さであること、鮮やかな緑色であること、先端部の緑はやや薄くなっていることがあげられます。
大きさは風味にはあまり関係なく、みずみずしさが大切。葉茎のしわの間がつまっているものは肉質も辛味も良好と言われています。

【わさびの食べ方】
生わさびは全ての部分が食用できます。根茎の部分はすりおろして、葉はわさび漬けやおひたしに、花は天ぷらになるため、捨てるところがないのが特徴です。
茎のついた方が新しい組織なので、香りを楽しみたいならこちらをすりおろすと良いでしょう。

 
今日から始めたい 老化防止サプリガイド